【レシピ】ミックスハーブのカトル・カール(パウンドケーキ)

【レシピ】ミックスハーブのカトルカール(パウンドケーキ)

暑い季節には、香辛料やハーブを料理にたくさん使いたくなるのに、涼しくなると、不思議とお菓子にそれらを使いたくなってきます。

スパイシーな食べ物で元気を出すぞ!と気合が入る夏に対して、秋にはその香りをゆったりと味わって癒されたいなぁ……と、体が無意識に欲するのかもしれません。

今回はハーブの風味が口いっぱいに広がる、カトルカールをご紹介したいと思います。

カトルカールとはフランス語で「4分の4」を意味し、卵・小麦粉・バター・砂糖を4分の1ずつ使うことから名づけられた焼き菓子です。つまり卵・小麦粉・バター・砂糖をそれぞれ1ポンドずつ使って作る、パウンドケーキと同じことですね。王道かつ基本のケーキです。

生地に混ぜ込むハーブの種類はお好みでオーケーですが、おススメは「セージ・ローズマリー・バジル」の組み合わせ。それぞれのハーブが互いの良さを引き立てて、極上の風味に仕上げてくれますよ。ハーブそのものの芳香を楽しみたいから、あえて洋酒や香料は使いません。

バジルは香りの個性が強いため、他のハーブよりも気持ち少なめにするとうまくバランスが取れます。また、ローズマリーの舌触りが気になる方は、あらかじめ細かく刻んでおいて下さい。

では早速、作ってみましょう!

ー 材料(パウンド型1本分)

薄力粉 100g
砂糖 100g
2個
バター 90~100グラム
ベーキングパウダー 小さじ1
セージ(カット)/ ローズマリーカット 各小さじ1
バジル(カット) 小さじ1/2

ー 作り方

  • 常温に戻したバターと砂糖をボウルに入れて、白っぽくなるまで泡立てる。
  • 溶いた卵を5・6回に分けて加え、よく混ぜる(分離しやすいので少しずつやるのがコツ)。
  • ふるったベーキングパウダーと薄力粉・ハーブ類を加えて、ゴムべらでサックリと混ぜる。
  • 内側にバターを薄く塗り、薄力粉(分量外)をはたいたパウンド型に生地を流し込む。
  • 型をトントンと上から数回軽く落として空気を抜く。
  • 170度のオーブンで35~40分焼く。途中で焦げそうであれば上からアルミホイルを被せて下さい。
  • 竹串を刺して、柔らかい生地が付いてこなければ焼き上がり!

 

焼いたその日はじっとガマンして翌日食べると、バターが馴染んでより美味しいです♪

バターと砂糖がたっぷり入ったリッチなケーキなので、少量でも充分な満足感があります。にもかかわらず「あと、もう一口……」とついつい手が伸びてしまうのは、ハーブのなんともいえない豊かな香りのなせるワザ。

ー 今回使ったハーブはこちら

【新商品】ニンニクとスパイスが香る「香味醤油」が作れる!オリジナルミックススパイスが新登場!

スパイス醤油/香味醤油/ニンニク醤油

以前ブログ記事でご紹介しました「激うま ニンニク醤油 の作り方」に使用したスパイスですが、この度商品化致しました!

スパイス類を数多くそろえるのは大変ですが、本商品ならこれ一つで貴方だけのオリジナル醤油が出来ちゃいます彡

商品ラインナップは

とお得な価格に設定しております。

作れる醤油の量は50gサイズで約400ml
※ 継ぎ足しで2回程使用できる為実際の量は800mlほどになります。

是非貴方だけのオリジナル醤油作りにチャレンジしてみてください!それでは作り方のおさらいです。

ー 作り方

まずは本商品「スパイス醤油MIX」をフライパンで乾煎りします。炒る時間は弱火で2〜3分でOKです。殺菌効果も目的の一つですが、熱を加える事でより香ばしい香りが引き立ちます。

【レシピ】スパイス香る!にんにく醤油の作り方

炒り終わったスパイスを煮沸消毒した便に移します。今回は500cc入るビンを用意しました。

【レシピ】スパイス香る!にんにく醤油の作り方

スパイスと醤油の目安ですが、醤油400ccに対してスパイス50gほど。お好みで増減をしてください。

【レシピ】スパイス香る!にんにく醤油の作り方

スパイスが温かいうちに醤油を入れる事で、香りの定着が早いです。後々スパイスを濾すのが面倒な方は紅茶のフィルターパックなどにスパイスを詰めて漬け込んで頂ければと思います。

既に良い香りが立ち込めておりますっ!!!数時間でもおいしく召し上がれますが、出来れば24時間ほど漬け込んだほうがおいしいです。

↓ ↓ ↓ ↓

【レシピ】スパイス香る!にんにく醤油の作り方

配合スパイスはガーリックスライスをベースにコリアンダー・ブラックペッパーなど醤油に最も合うスパイスをオリジナルブレンド。

お作り頂いた香味醤油はステーキを初め、チャーハンの香り付け、ドレッシング作りなど様々な用途にご使用頂けます。ニンニクと各種スパイスの香りがもうクセになること間違いなしです!

ー 購入はこちらから

全ての商品にはレシピが付属します。

【お知らせ】兵庫県産の純国産激辛唐辛子「ブート・ジョロキア」残り僅かで販売終了となります。

【お知らせ】兵庫県産の純国産激辛唐辛子「ブート・ジョロキア」残り僅かで販売終了となります。

辛さは勿論の事「香りが良い!!」と大好評を頂いていた兵庫県産の激辛唐辛子 ブート・ジョロキア ですが残り僅かで販売終了となります。

契約農家様で大切に育てられた国産の唐辛子、「辛さだけではない」その味と香り、まだお試しで無い方はお早めにどうぞ!

販売ページはこちら

ー 天候による不作の為、次回入荷の予定はありません

現在新規仕入れ先をスタッフ全員で探しておりますが、国産のジョロキアはとても希少で栽培も困難。

この夏に600キロほどの収穫を予定していた訳ですがお盆からの日照不足、大雨による畑の冠水等により、秋から販売予定だったの2014年産のジョロキアの一般販売は不可となりました。。

その為、同じ兵庫県産のジョロキアの次回入荷は2015年秋…となりますのでしばらく国産品は入手不可能と言う事になります。

現在、農家の方に少量ですが分けて頂いた品が僅かながらありますので 2013年産の ジョロキア は在庫がなくなり次第販売終了となります。

ー 現在の在庫状況はこちら

多くのお問い合わせありがとうございます。現在の在庫状況です。業務用は完売、お徳用パックと小袋サイズが僅かながら在庫がございます。

尚、定期的に出張販売も行なっている為、入れ違いで在庫がなくなる場合もございます。※ その際はメールで在庫切れのご連絡をさせて頂きます。

購入ご希望の方はお早めに!!

【日記】タイ料理屋さんで出会ったレモングラスの活用方

レモングラス

スパイスラック佐藤です。
レモングラス言えば、ハーブティーや肉料理のお供や臭い消し、お風呂にいれてレモングラス風呂(アロマ)としての活用法が代表的ですが、先日タイ料理屋さんに食事に行った際に唐揚げにしてあるレモングラスと出会いました。

カシューナッツと一緒にカラッと揚げてあるシンプルな料理なのですが、これが脇役ではなくてこれでもか!ってほどこんもり。

細さはちょうど糸切り唐辛子ほどだったでしょうか。パリパリとした食感と爽やかな香り、それと一緒に味わうカシューナッツのカリカリした食感がシンハー(タイのビール)と相性抜群でした。

写真を撮り忘れたのと、作り方を聞けなかったのが悔やまれますが、フレッシュのレモングラスで作るんですかね。どなたかタイ料理に詳しい方がいたら教えてください(笑)

結構クセになる味だったのでまた行った時に作り方を教わろうと思います。揚げ加減が難しそうですが…

ー 最近ハマっているスパイス

話は変わりますが、最近ガラムマサラと七味唐辛子を(8:2)でブレンドし煎ったものを、カレーうどんの仕上げに加えたりしています。

ガラムマサラだけでも美味しいのですが、七味唐辛子の各種スパイスがまたガラムマサラとブレンドすると良く合うんです♬

七味唐辛子も日本を代表する立派なミックススパイスですから、合わないわけはありません!ケシの実や麻の実がガリッと口の中に入ってきた時に幸せを感じます。。

後がけするだけで、味と風味が引き締まりますので、興味のある方は是非お試しを!

ー 今回紹介したスパイス

【日記】ルイジアナ(ニューオーリンズ)発祥のミックススパイスといえば。

【日記】ルイジアナ(ニューオーリンズ)発祥のミックススパイスといえば。

いつもご訪問ありがとうございます。ありがたい事にブレンドしてもブレンドしても在庫の作成が追いついておりません。

人気のミックススパイスに関しては順次作成中ですが、手作業でブレンド作業を行なってる為、在庫がなくなり次第、一時販売終了とさせて頂いております。

購入ご希望の方はお早めにどうぞ。

ー ルイジアナ発祥のミックススパイス|ケイジャンシーズニング

今日ブレンドしたのはアメリカはルイジアナ発祥のミックススパイス、ケイジャンシーズニング。

ケイジャンシーズニングとはチリパウダー・オールスパイス・タイム・黒胡椒など、様々なスパイスをブレンドしたミックススパイスで、主にケイジャンチキン、ジャンバラヤなどを作る際の香辛料として利用されています。

ちなみに真っ赤な色が特徴のケイジャンシーズニングですが、この色はパプリカパウダーの色が主になりますので、辛さは控えめで旨みの方が強い香辛料なんですよ。

ー ブレンドする事で開かれる新しい香りの扉

日本人で苦手な方が多い、ジャマイカ原産のスパイス「オールスパイス」、実はケイジャンシーズニングにもこのオールスパイスがブレンドされています。

かつて私自身もオールスパイスはちょっと苦手なスパイスだったのですが、ブレンドすると全く別物の香辛料に生まれ変わるからアラ不思議。

単体では少し癖のあるオールスパイスですが、チリパウダーと各種ハーブの香りの中から、ほのかに香るオールスパイスの香りが、凄く食欲をそそるんです!

最近ではすっかりオールスパイスの虜になっております(笑)

過去記事でミックススパイスの紹介や、ケイジャンシーズニングを利用したジャンバラヤの作り方も紹介していますので、興味のある方は是非作ってみてください!南米料理の虜になるコト間違い無しです!

ー 今回紹介したスパイス

【レシピ】骨付き鶏肉の照り焼き*ニンニク醤油

【レシピ】骨付き鶏肉の照り焼き*ニンニク醤油

先日作ったニンニク醤油がいい感じに仕上がりましたので、今日は鶏肉の照り焼きを作りました。

コリアンダーの香りとニンニクのエキスがとっても良い香りです。

ー 材料

鶏肉 適量
塩胡椒 適量
ニンニク醤油(A) 大さじ2
みりん(A) 大さじ1
日本酒(A) 大さじ1
砂糖(A) 小さじ1 1/2
サラダ油 大さじ1 1/2

ー 作り方

  • 油をひいたフライパンで鶏肉を両面焼いて焦げ目をつける、その後蓋をして約10分間蒸し焼きに。
  • 蓋を開け、中まで火が通っている事を確認したら味付けを行います。合わせ調味料(A)を加え熱を加えながら肉に絡ませれば完成です。

※ ホールスパイスが苦手な方は事前に濾したニンニク醤油を使ってください。

日本人の方には馴染みがなく、苦手な方が多いのですが、海外の方はこういったホールスパイスも一緒にバリバリ食べるそうで、初めてみた時は僕も衝撃を受けました。

カレーなんかでも原型が溶けて見えなくなるまで煮込む人もいれば、ホールスパイスが口の中で「ガリッ」となった時に幸せを感じる人もいるくらいです。

この辺は食文化の違いですので皆さんの好きなように調理してくださいね!

【レシピ】スパイス香る!激うま「ニンニク醤油」の作り方

【レシピ】スパイス香る!にんにく醤油の作り方

スパイスラック佐藤です。今日はニンニクエキスたっぷりなお手製の醤油を作ろうと思います。

作り方は簡単で、フライパンで乾煎りした各種スパイスを市販の醤油に入れるだけ!ほんの一手間加える事で香り豊かなクセになる調味料の完成です♬

それでは早速作ります。

ー 材料

【レシピ】スパイス香る!にんにく醤油の作り方

今日はメインのスパイス「ガーリックとブラックペッパー」に加え、辛味成分「レッドペッパー」、香りの決め手「コリアンダー・カルダモン・ローレル」などなど醤油にベストマッチなスパイスをブレンド。

ー 作り方

まずはMIXしたスパイスをフライパンで乾煎りします。炒る時間は弱火で2〜3分でOKです。殺菌効果も目的の一つですが、熱を加える事でより香ばしい香りが引き立ちます。

【レシピ】スパイス香る!にんにく醤油の作り方

炒り終わったスパイスを煮沸消毒した便に移します。今回は500cc入るビンを用意しました。

【レシピ】スパイス香る!にんにく醤油の作り方

スパイスと醤油の目安ですが、醤油400ccに対してスパイス50gほど。お好みで増減をしてください。

【レシピ】スパイス香る!にんにく醤油の作り方

スパイスが温かいうちに醤油を入れる事で、香りの定着が早いです。後々スパイスを濾すのが面倒な方は紅茶のフィルターパックなどにスパイスを詰めて漬け込んで頂ければと思います。

既に良い香りが立ち込めておりますっ!!!数時間でもおいしく召し上がれますが、出来れば24時間ほど漬け込んだほうがおいしいです。

↓ ↓ ↓ ↓

【レシピ】スパイス香る!にんにく醤油の作り方

濾した後、醤油さしなどに移して使用しますが、ステーキなどに使用する場合、中に入ったスパイスごとフライパンに投入しステーキに味付けして頂くと、よりスパイスの味を楽しむことが出来ますよ!

醤油さしなどに写した液体のみ使う場合は、チャーハンの仕上げの香りづけがベストマッチ!

ニンニクと各種スパイスの香りがもうクセになること間違いなしです!

その他、お肉全般、ドレッシングなどにも使用可能です。是非あなただけの醤油作りに挑戦してみてください!

ー 今回使ったスパイス

【レシピ】たった5分でもう一品!簡単おいしい「こんにゃくのピリ辛炒め」

【レシピ】たった5分でもう一品!簡単おいしい「こんにゃくのピリ辛炒め」

メイン料理とともに、もう一品サクッと短時間で作りたい。そんな時に役立つのが今日ご紹介する「こんにゃくのピリ辛炒め」

ヘルシーな素材でありながら、ご飯もススム甘辛い味付けは我が家でも人気の一品です。

用意するのはこんにゃく、醤油を始めとする調味料、唐辛子のみです。それでは早速作りましょう。

ー 材料

こんにゃく 一本
鷹の爪(輪切りにしたもの) 1本
醤油(A) 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1
日本酒 大さじ1
砂糖 小さじ1と1/2
ごま油 適量

ー 作り方

  • こんにゃくを一口大にカット
  • ごま油をひいたフライパンで輪切りにした鷹の爪とともに炒めます。熱が通る程度でOKです。
  • 合わせ調味料(A)を加え照りが出るように全体に熱を加え絡まえたら完成です

ちなみに我が家では鷹の爪はよく使うのでこんな感じのお買い得パックを常備してます。

↓ ↓ ↓ ↓

【レシピ】たった5分でもう一品!簡単おいしい「こんにゃくのピリ辛炒め」

お財布にも優しいこんにゃくは、低カロリーでダイエット食品としても人気ですし、なにより味付け次第で立派なオカズになる事が一番の魅力。

こんにゃくのピリ辛炒め、是非参考にしてください彡

以前ご紹介した厚切りレンコンのピリ辛炒めも同じ要領で短時間で作る事が出来る一品でオススメです!

【日記】山頂でブレークタイム*シナモンチャイでホット一息

【日記】山頂でブレークタイム*シナモンチャイでホット一息

最近、登山用のバーナーを購入して、何を作ろうかと心踊らせている、スパイスラック佐藤です(笑)

登山は10年ぐらい前から各地周っているのですが、今回は長野のとある山へ。

ついにバーナー買ったよ!とメンバーに話したところ「ホットチャイ」を飲みたい!との事で凍らせた牛乳やらスパイスやらを持って山頂へ。

ちなみにバーナーはこんなやつです ↓↓

【日記】山頂でブレークタイム*シナモンチャイでホット一息

いつも他の登山グループが、味噌汁やらラーメンやら「出来たてで温かい料理」を作っているのを眺めるだけだった僕らのグループが、つっついに!山岳キッチンデビュー彡

お湯を沸かして材料入れて、あっという間に完成しました!!凄い良い香りー!!

【日記】山頂でブレークタイム*シナモンチャイでホット一息

秋は気温も心地よくて、キャンプなども増えてくる時期だと思います。インスタントの飲み物でも自然の中で飲むと十分楽しめると思いますが、一度味わってしまうと、もう他のチャイは飲めません。

前回の記事でもチャイ作り方をご紹介しておりますので、興味のある方は是非お試しを!

本場のチャイの味は癖になること、間違いなしです!

【レシピ】カルダモンが香るインド版アイスクリーム、クルフィの作り方

【レシピ】カルダモンが香るインド版アイスクリーム、クルフィの作り方

インドには、甘くて美味しいデザートがたくさんあります。中でも、特におススメしたいのが、今回ご紹介するクルフィです。

いわばインド版のアイスクリームなのですが、卵やバターを使わない分、味は意外にもアッサリ。ミルクの風味と、カルダモンの清涼感が絶妙です。さらにアーモンドの歯ごたえも、良いアクセントになっています♪

灼熱のインドではクルフィが非常にポピュラーで、大人にも子どもにも大人気!おやつとして家庭で食べられるほか、レストランのデザートとしても登場します。

作り方は、甘いミルクを煮詰めて、凍らせる。たったコレだけ!煮詰めるのに多少の根気が要るものの、作業はいたってカンタンなんですよ。

それでは早速、詳しいレシピをどうぞ☆

ー 材料(3個分)

牛乳 500cc
カルダモン ホール2粒またはパウダー小さじ1/3
砂糖 大さじ2
アーモンド 大さじ1
お好みのドライフルーツ 大さじ1

ー 作り方

  • 牛乳と砂糖、カルダモンを鍋に入れて、弱火にかける。
  • 焦がさないようにかき混ぜながら、30分ほど煮詰める。
  • 量が半分ほどに減ってトロリとしてきたら、カルダモンを取り除く。
  • 砕いたアーモンドと刻んだドライフルーツを混ぜ、型に入れる。
  • 冷凍庫で約2時間冷やして固まりかけたら取り出し、良く混ぜる。
  • 再び冷凍庫でしっかりと凍らせたら完成☆

このクルフィの美味しさのキモは、なんといってもカルダモンにあります。爽やかな香りを持つカルダモンが、素朴なミルクアイスを、一気にインド風に変えてしまうのです。

また、カルダモンには消化吸収を助けるほか、気になる口臭を消す働きも!カレーの後のデザートとしてもピッタリですね。胃や口の中を、サッパリとリセットしてくれますよ。

満足度の高い食事の締めくくりとして、ぜひ一度お試し下さい。

ー 今回つかったスパイスはこちら